スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話「黒い太陽の中の悪魔」PART1

第11話は日食を使ったベガ星の作戦。作画綺麗で大介さんすてき、甲児くん元気に大活躍ですよ。

 

 

 

スカルムーンの中。アルコール度数の高そーな酒の入ったグラスを手に、ブラッキーが愚痴っている。

 

「デューク・フリードめ!八つ裂きにしてもまだ足りんわ!」

 

グラスにはデューク・フリードの幻が映って、ブラッキーの恨み辛みを表しているかのようだ。

 

(細かい演出ですね)

 

そこへガンダルから指令室へ来いと呼び出しが掛かる。ブラッキーはすぐに直立不動の姿勢を取り、

 

「はっ、ただちに!」と、その場は言うものの、次の瞬間には力なく椅子に沈み込む。

 

「フン、どうせまたお叱りだろう・・・」 うんざりといった表情で杯を再び手にするが、デュークへの怒りが

 

こみあげ力いっぱい杯を叩きつけ、それでも足りずに自分の座っていた椅子を持ち上げ、机に振り下ろして

 

ぶっ壊した。これで少し気が晴れたか、ブラッキーはガンダルの元へと何食わぬ顔でやってくる。

 

「ブラッキー、参りました」 すると司令室のテレビスクリーンの前に腰掛けていたガンダル指令は

 

「んんっ?」 といぶかしげな声をあげ、ブラッキーを振り返る。

 

ブラッキーはバレたかといった風で、「申し訳ありません!どうも眠れませんで少し飲みましたッ!」

 

と自己申告する。ガンダル指令はもう慣れてるのか、勤務中の飲酒は不問で「フフ、ブラッキー。眠る算段

 

よりデューク・フリードを倒すことを考えたらどうだ・・・」 と、今回の作戦を授ける。

 

 

今回の作戦。それは明日起こる皆既日食によって作り出される月の本影へ、デューク・フリードをおびき出す

 

こと。

 

月が太陽の光を遮った本影および半影の中では、電離層の変化と太陽光量子の結合を始めとする

 

色々な変化が起きる。

 

それによって、グレンダイザーの内部構造は微妙に狂いが生じると予想され、これに乗じてグレンダイザー

 

もろともデューク・フリードを抹殺できるはず、とガンダルは考えた。

 

地球人に余計な宇宙の知識を与えないためにも(地球にくらべればはるかに高度な科学力を持ちながら

 

慎重と言うか、みみっちい気もする) 地球上の天文台をすべて破壊し、釣られて出てくるであろうグレン

 

ダイザーを本影へとおびき出して葬り去る。一石二鳥の計画だ。

 

 

日食が最高潮に達する地球時間3時10分から25分のあいだにグレンダイザーを月の本影に入るよう誘い

 

込み、止めを刺すよう言われブラッキーは出撃した。

 

                                     PART2につづく

コメント

非公開コメント

プロフィール

家露伊江子

Author:家露伊江子
兜甲児様の引力から逃れられず
2008の夏コミあたりから活動を始め、
周囲を怪訝な顔にさせました。

誰も驚かなかったですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。