スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9話「許されざる怒りを越えて」・・・の前に

第9話はあのアトム系美人、ミネオ(いつものじゃないパソコンだと、いきなり峰雄って変換されました)(汗)

 

登場のお話です。今回はストーリー鑑賞のその前に軽い話題でパソコンの肩慣らしと行きます。

 

ミネオといえば円盤獣ジルジル。

 

これです。                  円盤獣ジルジル

 

 

 

 

このジルジルが載っているのがこれです。

 

                          カキカキ

 

しょうちゃんえノートカキカキ UFOロボ・グレンダイザーです。

 

この表紙の裏がグレンダイザーで

                                                            ぬりえなんです      こんなんです。

 

しかし、なぜ裏表紙がジルジルなんでしょうか?円盤獣としてはそんなにメジャーな方じゃなかったと

 

思いますが?

 

この甲児くんは表情が厳しくて気の強そうなとこがいいですが、宇門所長のカッコ良さには少し負けている

 

かも知れません。大介さんに至っては、またまた顔がよくわからない(泣)

 

あのヘルメット颯爽としていてステキだけど、それが難点といえば難点かなあ。

 

                          主役はこの人

 

ついでにもう一人の大介さんも見ましょうか

                           これは・・・

 

第4話で気絶した甲児くんを抱きとめる大介さんのシーンに似てますね。

 

                          握手?

こう来ると、これも外せません。

 

本文には『ふたりはがっちり握手した』とありますが、どう見ても握手じゃないですよ。

 

甲児くんが一方的に肩を抱かれ、手を握られてますよね。

 

ふつうはテロンナ的立ち位置なんですけど、そこのとこがやっぱりグレンダイザーなわけです

 

 

 

コメント

非公開コメント

わたしも持っています

デュークと甲児くんの2ショット、いろいろの物に多いですよね。
これも本来、子供向け絵本のはずが、こんな2ショット載せていいの、て。
わたしも実は、シールでこれに近いアングルの物をもっています。
ヤフオクで落としたものなのですが、かなりの値がつきましたよ。びっくり。
当時の絵本や、シール作った人ってたぶん女性なんでしょうね。
やはり、グレンを観て、思うところがあったのでしょうね。ムフフv-238

シールですか!

どんなんでしょうねえ!いいですねえ。

たしかグレンダイザーのガムにもシールがついてたように思います。
ガムは人にあげてシールだけ集めてました。そういえば、ある少女漫画で主人公の女の子があこがれる年上の素敵な男性の名前が大介さんで、その可愛い小学生の息子が甲児っていうのがあって、喜んで読みました。
今も持ってます~。

すごく読みたいです

えー。それ、何て漫画なんですか。
今でもあるんでしょうか?あるんだったら絶対読みたいです。
その作者さん、絶対グレンを観てたんでしょうね。

それはですね

マリサ様

とても美麗な絵を描かれる名香智子さんという少女漫画家さんの、「さざんか咲く路」という読みきり漫画です。
その漫画が入っているのは小学館フラワーコミックス、花の美女姫第3巻なんですが今はもう市販はされていない
ようです。ただ、その花の美女姫外伝にもエキストラで甲児くんや大介さんが描かれてて、こちらは今でも書店で購入できます。友達と1コマづつ探したものでした・・・。アシスタントの方がお好きだったようです。
「さざんか咲く路」の大介さんは黒い髪なんですが、なかなか素敵な32歳の男前の俳優さん(売れてないけど)で息子の甲児くんはとってもかわいくて大介さんを大介ちゃんと呼ぶのです。ちなみに主人公の女の子はさやかさんに似ています。

マリサ必死です。

おはようございます。
昨日、夜、帰宅してから、アマゾンのマーケットプレイス商品を探しまくりました。
案外、ここは、古ーいものが、安値であったりするので、マリサは古い本や、CDをよくここでゲットしています。
ところが困ったことに、「花の美女姫」発行年度ちがいがたくさんあり、1996年の第3巻には、、「さざんか咲く路」がはいっていないみたいで、2000年、昭和52年(1977年)発行のは、表紙も内容ものっていないので、「さざんか~」がはいっているかどうかわからないので、各出品店に、夜中メールで問い合わせをいれました。(4件くらい)
今日、帰ったら、まあ2件は返答がかえっているでしょう。
あとヤフオクで古そうな3巻がでていたので、そちらにも問い合わせいれました。
家露様がお持ちのそれは、何年発行のどんな表紙のものなんでしょうか?
あーあーほしいよーv-237大介さんと甲児くんに会いたいよーv-238v-238
もうマリサ、必死です。でもこれ他人が見たら、こっけいでしょうね。いいんです。笑われても。
て、今、こんなことを書いている時間ではないので、失礼いたします。とりあえず中間報告まで。

花の美女姫

マリサ様
私が持っているのは昭和52年発行のものです。
表紙には髪をアップにした白い帽子に白い服を着た青い目の麗人が描かれています。
タイトルは「花の」がピンク、「美女姫」がグリーンで色分けされています。
頑張って下さい~!
プロフィール

家露伊江子

Author:家露伊江子
兜甲児様の引力から逃れられず
2008の夏コミあたりから活動を始め、
周囲を怪訝な顔にさせました。

誰も驚かなかったですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。