スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39周年かぁ・・・昭和50年10月5日の衝撃


あんまり語っちゃうと、来るべき40周年にネタがなくなるかなぁ~?


でも、せっかくだから遅ればせだけど描いとこ。


39年前のこの日、グレートの壮絶な戦いの余韻も冷めやらぬまま始まった


UFOロボ・グレンダイザー。


甲児ファンには正直「へ?」てゆーか、複雑な第一回の放映でしたね。ホンマ。


ま、いろいろあったけど素晴らしいアニメでしたよ!!出会えて良かったな!!


来年はたくさん企画があるといいなあ!!




兜甲児とデュークフリード 




こう見えたんだもん! 

コメント

非公開コメント

No title

おっ、いいねいいね♪
出し惜しみなくてありがたい♪
ほとばしる愛のせいでしょうか?
今夜はコレ見て寝て、二人の夢をみようっと(^▽^)
漫画かきね頑張ってね♪

No title

そういえば、大介さんってすんごいツンデレだよね。
最初の甲児君に対するツンツンが
内状うちあけてからの変わりよう!!!
甲児君しか見えない、スゴイよ王子様!!
グレンダイザーがああなったのはすべて王子様のなせる業!!
甲児君の数々の恥ずかしい台詞の数々も
すべて王子様のなせる業!!!

わぁ~い!

また更新されてる(*^。^*)

そうだね~、グレンダイザーはまさにこういうイメージだよね!
私なんて甲児くんファンになって3カ月で甲児くんはアメリカに行っちゃうし、1年後に帰って来てくれて、また毎週会えるe-51…と、ただただ嬉しかったのよね(^^;

いざ始まると甲児くんは主役じゃないし、毎回のようにやられちゃって怪我したり、捕虜になっちゃったり、腹の立つ事も多かったけど、グレンダイザーがあったからこそここまで40年間も思い続けられたとも思うからな~(^^;
何と言ってもグレンの甲児くんは可愛いe-415

家露さんのマンガ、楽しみにしてるね~♪
んじゃ、今日も仕事なんで行って来まぁ~す(^^)/

No title

39年前・・・
なんだかもう、ぽっかーん!としてしまった記憶があります
これが現実なんだと受け入れるのにひと月ほどかかったような
なかなか活躍しないだけに、Zの時以上にテレビにかじりついて
いたせいで、余計に愛が深まったのかもしれません
家露さん変換のかかった美しいふたりですが、構図その他は
まぎれもなく公式だというところが、空恐ろしいアニメですね

大介さん 髪に菜の花がついてるよ・・・ちゅっ♪

Re: No title

しそさん

当ブログ、ボツ原稿はあっても出し惜しみはありません!
自主規制もあるけど~ほんとは垂れ流したい(笑)
漫画描きがんばるわ!!

Re: No title

しそさん

初回の大介さん、かなりツンツンだったよねえ~
八つ当たりって言えるレベルやったよ。
だって甲児くん、挨拶しただけだもん。

何であんなにイケズだったんだろー??
やっぱり気に入ったからだわ!!
王子様も戸惑ったんだよ、あの可愛さに!!
(ここでくらい、好きに言わせてくれ~)

Re: わぁ~い!

裕二くん

40周年カウントダウン的な感じで、どんどん頑張って更新したいと思ってます!

うんうん、私もグレンダイザーに甲児くんレギュラーと知ってすごく嬉しかったよ
えらい役回りやったけど、可愛かったもんね
もうお仕事終わって帰ったかな?
お疲れさまでした~

マンガは難しいけど、ボチボチがんばるね!!

Re: No title

しわか丸さん

ほんまに私も慣れるまでは、かなりかかりましたよ!
なかなか受け入れられなかった。
馬から落ちた時は絶望しました。
チェッ、とか言って砂をつかんで投げた場面では悲しかった。
だけど、甲児くんに会いたさで毎週見てたら、
大介さんて、甲児くんにだけ優しいなぁ~って思えてきて
結局最後までそうだった(*´▽`*)

ところで、私、しわか丸さんが挿絵を描かれたと思われる本を
持ってるんですが、そのイラストがすっごく好きなんです
メッチャメチャ色っぽい甲児くん・・・💛
ええわあ~( *´艸`)

家露さん、忘れて!わすれてくださいー
恥ずかしー(;>_<;)
そ、そんなことより、ぼーっとしてるうちにあれてすよ、黄色い縦じまがエライことに…
心残り準備が出来てないんです!

No title

素晴らしいです!>出し惜しみなし
今回のもツボりました。
うーん、やっぱりグレンってすごいアニメだなあ(≧∇≦)

お姉さん、最初からそんな目であの二人を見ていたのね(´∀`*)

「なんでこんなに仲が悪いのかしら」とお母さん目線で心配したものですが、そんな心配は年寄りのいらぬ世話だったわけですね!
(笑)
「…続き…したのか?」
お母さんはそんなことばかり気にしています。

Re: タイトルなし

しわか丸さん

忘れる?ムリです(*^▽^*)

いやぁ~!!
タテジマ、やっちゃいましたね!!!
相手はホークス。
この時期になってもまだ応援が楽しめるなんて
しあわせですねぇ
(^^)/

Re: No title

仁さん

ほんと、グレンダイザーは偉大な素晴らしいアニメです!!
40周年を迎えて、一緒にお祝いできる方々がいてくださるのも
すごいです!!

Re: タイトルなし

あたるさん

いや、最初はそうじゃなかったのよ~
ただ甲児くんがかわいそうだったのよ
でも、それこそいらぬ心配だったみたいで
王子が全力で守ってくれたんだけど、
甲児くんは甲児くんで勝手にあばれてた(笑)

続き?したよ(*^▽^*)

No title

私を腐らせたグレンダイザー、30年以上経ってなお腐を進行させる恐るべきアニメ(笑
いいアニメに出会えたものです
来年はもう40周年、早いですね。35周年の時に記念イラストをお願いしたのを思い出しました、来年が楽しみです!


全然関係ありませんが、バイオハザード4のレオンってエロ…いや、色気が半端無いと感じてます
変な注射打たれるとことか、具合悪くて倒れてるとことか…
でも大介さんの白い肌には勝てないんですけどね(救いようがない、と息子に言われた)

No title

家露さーん
39周年前の衝撃も 凄かったが CSの衝撃も凄かったぞ~(笑)
まさかって ファンが 一番しんじてなかったもんな・・・(笑)

お互い、また盛り上がろうね~(*^_^*)

ふあぁ美しい大甲……王子様に堕とされていく可愛い甲児くん……たまらないです…(*´〜`*)
ハマってまだ1年も経ってない未熟者ですがグレンダイザーは本当に8割くらいは2人の愛の物語すぎて……グレンダイザーの甲児くんが可愛すぎるって言うのもありますが、やはり王子様が1話で2年くらい戦いたくない戦いたくない〜ってごねてたのに初対面の甲児くんのピンチになって突然ダイザーゴーしたのは愛を感じてしまったからではないかと…4話で既にベタ惚れ感が凄いですもんね、大介さん…っ

Re: No title

凡人さん

そうなんですよね~、いまだに衰えを感じないこの腐ったパワー、恐るべし
ほんとに出会えて良かった!

そうそう、40周年には良かったらまたリクエスト下さい!!

レオン、美男ですよねえ(*´▽`*)
大介さんの美しさに通じるものを感じます~
美男がいたぶられ、苦しむのは見逃せない・・・確かに救いようがないな(*_*)

Re: No title

Reeさん

いやぁ~、もう信じられない!!!
信じたい気持ちはあっても、ゲームセットまでは
安心できなかったっていうのが、正直なところです!しんどかったねえ!!!

この時期になっても、まだ楽しめるなんてウソみたい
応援ガンバロー(^_^)/

No title

ツンデレ…確かに今思えば初期の頃から王子は愛が駄々漏れだったのですね、そこいち早くに気付く家露さんは流石です。
没原稿?どこが?なんで?勿体無い!こんなに素敵な2人なのに…
で、大介さんの帰りを待つ甲児君は1人モンモンとしていたのか?大の字で寝ていたのでしょうか?気になりますv-343

Re: タイトルなし

まりむしさん

そうなんですねーっ、おっしゃる通りなんです(*´▽`*)
2年くらい戦いたくない(笑)
ほんとに・・・あの王子の豹変ぶり・・・最初のツンツン&戦いたくない!から
いったん甲児くんのピンチにゴーして以来、結局最後までずーっと甲児くん危ない→ダイザ-ゴー
そんな感じに見えたわけです。
あ、また各話解説で検証したくなって来ました!!( *´艸`)
モチベーションアップ!ありがとうございます!!

Re: No title

和子さん

う~ん、だって最初を除けば大介さん、甲児くんに甘すぎるんだもの~

本編では、このあと甲児くんは、大介さんが出てったあと掛布団を投げ捨て
「寝てられるか」
みたいな事を言って、ジープに乗って後を追うわけなんですけど
何でか知らんけど、マリアちゃんとひかるさんも一緒。

それが・・・なぜか女子三人に見えた私・・・スミマセン・・・

No title

>家露さん
私も「なんで3人なの?」と思ったけどあれは
密かに別々に大甲部屋を覗いていた腐女子?二人が「私もこうしちゃいらんないわ」と
おっかけたところ、甲児君のジープとかちあい便乗したものと思われ。

あのあと、ひかる氏は「なんでこんなにオンナがいるのよ・・・」と
フラフラに打ちのめされていましたね・・・気の毒。

いいいいいv-10

Re: い

purinchan

wow!!!
thank you very much!!!
I'm really glad to have your lovely comment!!!
please come again!!v-22

また 来てね~!!!!
プロフィール

家露伊江子

Author:家露伊江子
兜甲児様の引力から逃れられず
2008の夏コミあたりから活動を始め、
周囲を怪訝な顔にさせました。

誰も驚かなかったですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。