スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄腕アトムからマジンガーZへ」

先月のことになりますが、兵庫県宝塚市立手塚治虫記念館で開催された企画展「鉄腕アトムからマジンガーZへ」


に行って参りました。


昨年、鉄腕アトムが連載開始から60周年、マジンガーZは放映開始から40周年を迎えたのを記念しての


企画だそうです。


手塚治虫記念館には、一度行ってみたかったのでちょうど良い機会だと思って、訪れることに決めました。


展覧会そのものは昨年の10月から始まっていましたが、なかなか時間が取れず、最終週の日曜日に


やっと行けました。




手塚治虫記念館 外観2 



日曜だから子供連れの家族がいたら、走り回ったりうるさかったりするとゆっくり見れなくて嫌だなーと思ったので


朝早く出て、開館と同時くらいに入るつもりだったのですが、早起きする根性がなくて着いた頃には昼だった~。 



大きな火の鳥がお出迎えしてくれました!感激ー。


もっとお天気が良くて青空だったら、写真も映えたんだろうけど、典型的冬の寒空だったのが残念。


建物の大きさは、ぱっと見はわりと小ぢんまりした印象ですが、実は地下もあってなかなか広いし、外観も面白いです。


手塚治虫記念館 サファイヤ 


サファイア~!!


こんなレリーフがいっぱいあります。






こちらが企画展のポスター



手塚治虫記念館 ポスター 




こうして写真を撮ってる間にも、意外とたくさんの人が館内へと入って行きます。


小さなお子さん連れの家族、若いカップルから年配の方も・・・。


記念館の中がどんな風なのかは、HPをご覧頂いた方がわかりやすいかと思いますが、


1階の常設展は、展示方法がとても凝っていて楽しいし、何より手塚先生の小学生時代の昆虫の絵とかがすご過ぎて


もうびっくりです。


設置されたテレビモニターで、多くのそうそうたる漫画家の先生方が、手塚先生について語っておられるインタビューが流れ


ててそれもついつい全部見てしまいました。


ちゃんとしたミニシアターまであって、三本の20分くらいのオリジナルアニメーションを数か月ごとに替えて


上映しています。




そんなに積極的に見たかったわけじゃないんですが、まあ、せっかく来たから・・・と、取りあえず席について見せてもらったん


ですけれど・・・、あまりの素晴らしさに絶句しました。


けっこう前に作られたものでしょう、当然ながらいまどきのアニメみたいな萌えもCGもいっさいありません。


セリフすらほとんどなし。だけど、すごーく良かった・・・・。



自分の原点を見つけたような感動を覚えました。



小さい子たちが食い入るように見て、まったく騒がなかったのも、このアニメの力を表してるなあと思いました。



制作クレジットには息子さんの手塚真さんはじめ、杉野昭夫さんや冨田勲さん、りんたろうさんなどのお名前が・・・!


私は見落としてしまったけれど、連れによると荒木さんのお名前もあったとか。



ここに来られることがあったなら、オリジナルアニメは見ないと絶対損ですよ!!と声を大にして言いたいです。




企画展は2階なんですが、そこへ辿り着くまでに相当時間を費やしております。



手塚治虫記念館 写真 



いえーい!アトムや甲児くんと一緒に記念撮影よー!!ジュンになってみました。



2階の展示室ではマジンガーZとアトムのオープニングアニメが流れ、巨大パネルの横には豪ちゃんのサインが。


漫画の原画、旧作も新作もいっぱい見れました。


マジンガー三部作ってことで、グレート・マジンガー、グレンダイザーもちゃんと紹介されてました。


鉄也さんと大介さんもいたよ。


海外の方がたくさんいらして、熱心に見学されてたのも嬉しかったですね。




企画展のほかにも手塚先生の漫画が読み放題のコーナー、アニメ作り体験、カフェ、オリジナルグッズお土産コーナーと


ずーっといたくなるような場所でした。


次は朝から閉館まで漫画を読んでいたいです。^-^


豪ちゃんも、手塚先生のファンだったんですね。



豪ちゃんには、ずっと元気で素晴らしい作品を、これからもなが~く描き続けて頂きたいです。





リボンの騎士を見たくなって、DVDを出してきて見たのですが、その翌日に納谷悟朗さんがお亡くなりになってしまいました。


大変残念です。


私にとって、最初の納谷悟朗さん体験は、リボンの騎士のナイロン卿だったと思います。



ほんとに多彩な役柄をこなされていたのだなあと、今更ながら気がつきました。




フランツ・チャーミング王子風大介さん。


新しいPC買ったら、ペイントソフトやペンタブレットがOSと対応してなくて、まともに動きませんでしたので、


これまで使っていたペンタブをあきらめて、もっと小さくてグレードの落ちる機種を一時避難的に買いました。


しかし、まだ環境に慣れてなくて思うようにはいきません。


早く問題解決にならないかなぁー・・・ムリやなぁ・・・すぐには・・・・・・。



デューク2











コメント

非公開コメント

No title

家露さん

とても素敵な 綺麗な 優しい微笑みの リボンの騎士・大介さんを有難う♪

どうもペンダントが危なそうですけど・・・ 大丈夫かな(笑) もしかして魔除け? ランディを蹴散らす為の・・・(笑)
おっと このネタ 解る人少ないね(^_^;

手塚治虫記念館  一度行ってみたいなぁ・・・
やっぱり リボンの騎士 ジャングル大帝は 子供の頃の大事な想いでアニメだもんね。
豪先生と 手塚先生とのコラボって 凄いですよね。
サファイアのレリーフ、ちょっと泣けるくらい懐かしく思えました。
やっぱ 一度行こう♪ っていつになるかなぁ・・・・

画像、有難う♪

No title

懐かしい手塚治虫記念館!
私は、【企画展「鉄腕アトムからマジンガーZへ」 】には行く事は出来なかったけど、13年前に行われた【永井豪・手塚治虫二人展】には行ったんですよ(^^)v
この時は、実物大のマジンガーZの頭部があって、パイルダーの操縦席に座る事が出来たんですよe-343

手塚治虫記念館って、私の住んでる所からは同じ県内なんだけど遠いんだもん(><)
でも、【企画展「鉄腕アトムからマジンガーZへ」 】も頑張って行けば良かったかな~…。

そして、フランツ王子風大介さんe-414
素敵です~!
と、言う事はサファイアは甲児くんかな~???

No title

家露さんお帰りダゼーット!
すごい素敵な施設ではありませんか!火の鳥がかっこいいね!
記念写真もムービーもうらやましい限りですv-10(しかしジュンちゃんでしか?(笑))
豪ちゃんも手塚先生のファンだったんだね。手塚先生は、「マンガを目指す」みんなの〈お父さん〉みたいなもんだね。
私たち末娘も頑張りましょう。きっとお父さんが見守ってくれてるわ。

いや~ん王子ったら!私のためにコスプレ?v-10(今だけはそう思わせてやってくれ!武士の情けで)
んじゃ、私はサファイアでお出迎えv-238

No title

Reeさん

コメントありがとうございます~!
どうもしばらくの間はコメ返し出来るのが週末になってしまいそうで・・・。
すみません(T-T)

王子の胸のアクセサリーは、一応手塚先生のアニメ通りに描いてみたらこうなったんよ。
こんな程度のトゲじゃ、ランディには利かないねー(笑)

展示物には、豪ちゃんが描いた、ドロロンえん魔くんと手塚先生のどろろのコラボ漫画もあったよ。
豪ちゃんや石ノ森章太郎先生の記念館もまだだし、早く行ってみたいねv-219

No title

裕二くん

実物大パイルダー、乗りたかったわあ~!!

見に来てる人、年配の方も多かったんだけど、マジンガーZの手の上の記念写真
けっこう喜んで撮ってる人たくさんいたもんね。
パイルダーだったら海外の人もオジサンオバサンもみんな乗るねv-218
その時にも行きたかったなあ~v-238

フランツ王子風大介さん、イメージはアニメじゃなくて、原作漫画のつもりだったけど
なんかアニメと漫画の中間くらいになっちゃいました。
ほめてもらってウレシイ!ありがとうネv-238

No title

あた郎くん

ただいまーんv-222
ここ、ぜったいあた郎くん気に入るよv-238
昔だったら遊園地もあったのになー。

宝塚歌劇とここをセットにして観光したら、一日楽しめるよ。

私も子供の頃はサファイアになりたいと思ってたけど、
この豚足に白タイツは自重すべきかと・・・v-12v-12

No title

お姉さん、その「豚足」って誰の事???
王子のカボチャパンツと白タイツが見たい今日この頃…v-10

行きたいなあー!宝塚は、子供の頃、こっちでベルバラを見て以来の憧れです。
小学校の演劇部で、ポリニャック夫人を演じましたわ(昔からビンボーで悪役…)。コスプレやってみたいわ!!!
乙女はやっぱドレスと王子よね!特にフリード星産のv-238

いよっ、王子!!

いいなあ、王子!(!ペンダントがミソね〕サファイア甲児もみたいかも~。
(そういや実物大パイルダーって行方不明だった?見つかったのかな)
気が向いたら描いてね、家露さん♪

家露さんの展覧会めぐり、羨ましい限り。
しばらく展覧会もご無沙汰してるなー(年明けにジミー大西のに行ったけど)

パソコン、新しいのって快適だけど
ソフトとかいろいろ大変だね。
いろいろ難しいわ-。(XPが一番使いやすかったかなあ)
私もがんばろーっと。

No title

あたるさん

ありがとう!
なんか、私思いついたわv-42v-12

ちょっと、やってみる。

No title

しそさん

そ~そ~、このアクセサリーがポイントなのっす(笑)

手塚治虫記念館、ほんまに楽しかったよ。
豪ちゃん記念館も行きたいなあ~。
とりあえず、次は大河原邦夫展に行くつもりですv-238

パソコンにはまだまだもて遊ばれていますわv-40
ほんまXPが良かった!
プロフィール

家露伊江子

Author:家露伊江子
兜甲児様の引力から逃れられず
2008の夏コミあたりから活動を始め、
周囲を怪訝な顔にさせました。

誰も驚かなかったですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。