スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15話 遥かなる母への手紙 ①


ベガ星の施設とおぼしき無味乾燥な建物の中、あたりは暗く、透明なチューブ状の移動装置に乗り込み


降下する三つの人影も、その顔まではよく見えない。


姿形から、屈強そうなコマンダーと付き従う二人のベガ兵士だとわかる。


三名が歩く陰気な廊下の左右には、同じ作りの部屋が無数に並んでいる。


先頭に立っていたコマンダーらしいマントの男は、その中の一室のドアにはめ込まれたプレートの文字を


手にしたライトで照らし確認すると、小さなリモコンのスイッチを押した。


すると、放たれた光線に反応し、ものものしいロックが解除される。


開いたドアの向こうには、暗闇の中で壁に背をもたせかけてうずくまる一人の男の姿があった。



「コマンダー・イアラ、出でよ。ガンダル司令のお召しじゃ」


その声に独房の男は、自分に向けられたライトをまぶしげに手でさえぎりながら顔を上げた。


真っ白な肌に緑の長い髪、緑の目。わずかな下着と足枷だけを身に着けている。


長い間囚われていたせいで弱っているのだろうか、ベガ兵士に両脇を抱えられるようにしてイアラと呼ばれた男は


連れ出された。


一言も口をきくこともなく、整った顔に表情の変化も見せず、イアラはただベガ兵士にされるがまま


小さな円盤に乗せられて、廃墟のような牢獄を後にスカルムーンへと向かった。




スカルムーンではガンダル司令とブラッキー隊長が、イアラの到着を待っていた。


「イアラ、どうだ?月の裏の暗い別荘住まいの気分は」


髪を切りそろえ服を着せ与えられて連行されたイアラに、皮肉な笑みを浮かべてガンダルは語りかけた。


イアラの口の端が、かすかに歪む。


「しかし、そろそろ明るい場所が恋しくなったのではないかと思ってな」


「私は科学者です。地震を人殺しの道具にするために今まで研究してきたのではありません」


毅然とした口調でイアラは言葉を返した。


「貴様!まだそのような事を・・・」


制裁棒を手に気色ばむブラッキーを制してガンダルは続ける。


「待て。地球にはお前の設計図通りの地震発生装置の据え付けが、既に終わっている。いよいよ最後の


エネルギーとの連動作業が残るだけだ。残念ながら、これだけはわしらの手には負えぬ。お前の手を借りねばならぬ」


「どのように言われても、私には人殺しの手伝いなど出来ません」


「貴様!それでも連合軍の兵士かっ!」


ブラッキーの振るった棒でしたたかに殴りつけられ、イアラは倒れ伏す。


「やめなさい、ブラッキー!」さらに足蹴にしようとするブラッキーを、レディ・ガンダルが制止した。


「コマンダー・イアラ・・・そなた母一人、子一人であったのう」


レディ・ガンダルの瞳が狡猾に輝いた。


「そなたは知らぬであろうが、ベガ帝国では最近大幅な法律改正が行われてのう・・・」


レディ・ガンダルはイアラのように命令に従わなかった者や、反逆を企てた特別政治犯の家族が


レッドゴースト星に送られる事となった・・・と説明した。


「レッドゴースト星!」


イアラは驚愕した。


レッドゴースト星とは、元はブルーエンジェル星と呼ばれ、自然と資源に恵まれた美しい星だったが


宇宙征服の野望を持つベガ大王の最初の標的として徹底的に攻撃された。


この星の人々は捕虜にされ、地下資源を掘り出す鉱夫として強制労働に駆り出された。


煤煙は空を被い、ヘドロが海を汚し、いつしかブルーエンジェル星はレッドゴースト星と呼ばれるようになった。


今でも、囚人や新たに征服された星の人々がここへ送られているのだ。


「お前も知っておろう。あの死の星に送られて生きて帰った者はいない。この生き地獄より母を救い出せるのは


お前だけなのじゃ」


「ううっ・・・母上っ・・・」


愛するたった一人の母への思いと科学者の良心にさいなまれ、イアラは思わず耳をふさいだ。


「やってくれるな・・・」


「母上・・・」


「孝行者のお前のことじゃ、母を見殺しにはすまいな」


死の星での重労働に苦しむ母の姿が脳裏に浮かぶ。


イアラは為す術もなくベガ星の命令に屈するしかなかった。


スカルムーンを飛び立ったマザーバーンの中で、イアラは次第に近づく青い地球を見つめる。


「イアラ、円盤獣ガルガルに乗り込み、地震基地に行け!」


「ブラッキー隊長、今回の我々の作戦はグレンダイザーとデューク・フリードをおびき出す事が目的なのでありますね?」


「・・・そうだ」


ブラッキーの言葉を確認し、イアラは円盤獣で出撃した。




次回②へ続く



前回のお題が節分・・・かーなり間が開いてしまいましたが、やっと15話の解説が書けました。


親孝行で、気の毒な科学者の青年がゲストキャラの、このお話。


最近のアニメじゃ、あんまり見かけない母物な展開がグレンダイザーらしい感じがします。


爽やかな森功至さんのお声が、はかなげで誠実な孝行息子・イアラのイメージを高めてくれます。


森下さん作画なので、当然、全員ゴツいキャラになっておりますが(決して嫌いではありませんけど)


脳内変換により、イアラは二割細身のイケメンと理解しています。




とりあえずこれで


コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!!!

私は再びお会いできてうれしい!

Finally you came back on you blog!!

With a story about Iara. I love thta character, but, as others, he had just the space of one episode.
He is a strong character, and in many ways, similar to Duke.
I tried to read your fic through translator.. not easy, but I can understand something, ad I'm looking for reading more.
The draw of Iara is really nice.. we have got a gallery of characters for Fleed's Chronicles :

http://gonagai.forumfree.it/?t=48124639

would you like to partecipate with you draw of Iara?

I hope that everything is good with the earthquake in Japan...



No title

こんにちは!!
私も再び会えて嬉しい!!
メール有難う!なんとか無事でおります。
災害に合われてる方、頑張って!!

イアラ、メチャメチャハンサム~~v-10
そうですよね、本当はこうなんですよね!!だって森VOICEだし~v-238
サモンホウサクみたいになったのは、東映の陰謀です!(ミネアは…知らん)

良い人だったのに…仲良くなれそうだったのに…孝行息子なのに…
残念でなりませんv-292
生きてたらフリード星の復興に協力してくれたろうになあ。

…この横にデューク描いてもいい??

No title

ありがとう

Isotta

Thank you for your comment.
You gave me a kind e-mail quickly when you heared the awful disaster happened in Japan.

I'm safe but worried about people are in the striken area....

Please pray for them with us.
And now I think of what I can do for them.


No title

あたるさん

イアラ、優しい良い人なんだけど・・・。


まだ続いている地震がおさまり、取り残されている方が救助され、行方不明の方が無事でおられるよう
願うばかりです。

今はあと募金くらいしか・・・。

とにかく気をつけて下さいね。

No title

おーい

Pleased to know you are safe .
We keep seeing unbelievable scenes from Japan.
We’ll remember the victims in our prayers.

Yara looks a handsome man!
I tried to ‘read’ the story….read is a big word.
I hope to see more drawings of yours…no need for google translator there…

No title

こんにちは!!!

私は再びお会いできてうれしい!


Ieko,

yes, I left my message just before knowing or real situation.. at the beginnig things did not seem so bad as it was. Then news started to come and we realized. Thanks for answering my email.. we were really worried and everybody asked for news about you and other japanese friends.

The dimension of disaster is terrible. You all are always in my mind.
We all admire the courage and the calm with whom you all japanese people are facing this terrible event.

Please tell if we can do anything.
I embrace you.

No title

runkirya

Thank you for your commentv-237

どうもありがとう!

The situation is beyond prophecy.
There are still many aftershocks in striken area,
And as you know the atomic power plants were damaged.....
But people are very patient,calm,and do what they should do.
And many volanteers from abroad.We have no words to tell how thank for them.

Do you like this Yara? Thanks!
I know that Japanese is difficult for the forigen people to understand even if you use the translation software
like google.
Japanese is quite different from European languages.

Fortunately I can read English a little,so I can read Italian fics through translator.
But drawings are easier to understand and enjoy as you say.
I'd like to draw more and if you see them, it's my great pleasure.




No title

Isotta

ありがとうv-22

First of all, I'd like to say thanks for your drawing of Duke.
I could felt your heart and understand we Japanese not alone.

Your Duke showed us you shared the sadness of tragedy,
Thank you so much.
プロフィール

家露伊江子

Author:家露伊江子
兜甲児様の引力から逃れられず
2008の夏コミあたりから活動を始め、
周囲を怪訝な顔にさせました。

誰も驚かなかったですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。