スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九里一平さんの原画展示会に行きました

今日は製本作業の合間、タツノコプロ創業経営者のお一人でキャラクターデザイナーでいらっしゃる九里一平先生の


作家生活50周年記念原画展示会へ行って参りました。


会場は京都金閣寺の側にある、西陣の機屋(はたや)さんがやっておられるギャラリーでした。


先生が京都ご出身ということで、地元の伝統産業との共同で新しいものを提供しようといった趣旨の


さまざまな作品が展示されていました。


ギャラリーは畳敷きの広間を持った日本家屋。


手作り感のある素朴なおうとつが懐かしいガラス窓の向こうに京風の坪庭が垣間見え、


障子を下ろせば柔らかい日差しが室内に程よく入る、よそのお宅にお邪魔したようなくつろいだ感じの場所でした。



入り口左手 


と、言うことで靴を脱いで会場にお邪魔しますと左手には九里先生の描かれた祇園祭の鉾の絵がありました。


とても綺麗です。


開場してまだそんなに経っていないのでお客さんは少なめです。


右手の陳列台には伝統産業と先生のデザインによって作られた品々が並べられています。



展示品1 


展示品2 


ネックレスや帯留、みつばちハッチや京美人の絵柄が目を引く西陣織のトートバッグ・帯なんかもあります。
 





京扇子の健ちゃん 


うっ、美しい女性がモチーフの京扇子の中に健ちゃんが・・・!


ジョーはないの~?


残念だわ。健ちゃんの京扇子もサンプル品だそうで、売り物ではありませんでした。


同様の女性の図柄が刷られたカードのセットや、あぶらとり紙などお手ごろ価格のものもありますよ。



私は先生の子供時代の思い出を綴られた本と、この色紙を購入しました。



色紙 九里一平さんのキャラクターは目が本当にとっても綺麗です。





壁には原画が飾ってあります。




みつばちハッチ 




ドロンジョ様 



生健ちゃん 


生原画の健ちゃん美しいなー


二階展示室にもたくさんの絵がありました。


九里先生の幼少の頃の思い出を描かれたものや、妖艶な花魁などの絵でした。



二階展示室 


帯の箱や図案のスクリーンと思しきものが、けっこう雑然と積まれた二階に並んだ絵。


不思議と雰囲気合ってます。



そうこうしているうちにトークショーの時間となりました。






 


トークショーは先ほどの展示会場の畳の間に座布団を敷いて、先生と司会の女性は椅子に掛けて始められました。


いつの間にか来場者が増えていて、後ろのほうまで座布団が配られます。


座布団、ふかふかで椅子よりリラックス出来ていいな。



トークショーでは先生の子供時代の記憶、東京へと旅立った心境、多忙だったアニメーターの頃の思い出


タツノコプロを辞められた決意、これからに向けての希望など大変興味深いお話が伺えました。



今でも毎月21日にのみの市が開かれる東寺で、少年時代、米軍から流れて来たアメリカンコミックスと出会い


その中で活躍するヒーローが、戦後自信をなくしたように見える日本人の大人より格好良く見えその絵に憧れた・・


それであのような美しく均整の取れたキャラクターたちが生まれたのか。と納得しました。


ご本人は宇宙エースやハッチがお好きだとおっしゃってました。美形キャラは描く時にかなり神経を使われるそうです。


目鼻立ちのバランスなどは難しいと言っておられましたが、たしかに真似出来ないですね。



ジョーや健、キャシャーン、ポリマーなど数多くの格好良いキャラクターたちの魅力はもちろん色々あるんですが、


私にとっては西洋的な外観ながら 程好い湿度があり、日本的とも言える細やかな表現にあると思っていました。


その秘密にちょっとだけ触れた気がします。




アニメとして動かすのは不可能だと言われたリアリティ溢れるキャラクターに生命を与えるため


あきらめることなく作画チェックされたこだわり、美形キャラを描く際の心がけ、


そして年齢や経験を経て再発見された日本というもの。



私が言うのも何ですが、共感もあり勉強にもなった短いけど濃い30分でした。



 トークショー


司会のお嬢さんも良かったですよ。


一見刀に見える傘を持って登場したおちゃめな先生。


今年70歳にはとても見えない若さ!みなぎる創作意欲!すごいです。


このあとサイン会が催され、サイン頂戴しました。


握手の手はぽっちゃり暖かでした~。



新作時代劇の主人公も、どえらい眼力。九里先生の今後のご活躍に期待しています。




時代劇好きには嬉しいです 


またまた私が言うのも何ですが・・・私も頑張るぞ!


こんな綺麗で均整のとれた肉体、魅力的なポーズ、しっかりしたデッサンの絵が描けたらいいですねえ~




※なお、会場内では撮影させて頂いても何のお咎めもありませんでしたが、もし関係者の方が


 ご覧になって不都合がございましたらご連絡下されば速やかに削除させて頂きます。





コメント

非公開コメント

行きたかったなぁ・・・。

家露さん、展示会はなかなか趣のあるところで開催されたのですね。

原画も扇子等の品々もとても素敵ですね

※なお、私は寝坊したうえに、親が「留守番を頼む」と言い残して外出したため、結局何処にも行けずじまいでした・・・orz

今度こういう機会があれば是非とも行ってみたいですね。
その代わり、親に先手を取られないようにしようっと・・・。

そーでしたか

ゆかりさん

経営者の方のお話では、またやりたいという事だったので意外に機会はあるかも知れないですよ。
その時は行けるといいですね!

九里さんは気さくな感じの方だったので楽しかったですv-238

線がすごい

 原画がすごい迫力ですね。実物を見たかったなぁ。
何て言うか、絵に力があるんですよねぇ。躍動感のある線で描かれている。
日程的に大阪では無理でしたが、次の機会を待ちたいと思います。

すごいですね~

展示会場が京都で、また趣のある場所ですね。。。すごいすごい!!

リアルで迫力あるのに、美しい。。。
細かいけど、力強い。。。
やはり、第一線の方は違います。v-14

写真もそうですが、他の作品や展示を見に行くのが勉強にもなるし、やっぱり感性を磨くための一番の方法ですよね。。。

私もテンション上がりました…(笑)

そーなんですよ

裕川さん

サインを頂いた時に、絵を描いたら時間が掛かってしまうので字だけで・・・っておっしゃりながらも
新作の主人公「鍔鳴剣屍郎(つばなりけんしろう)」の目だけ描き添えて下さったんですが
目だけでもすごい迫力と色気があるのでびっくりしました。

サイン自体とても丁寧に書かれて、えらい時間が掛かってたと思います。

主催者さんの希望では年4回(!)やれたらと言われてましたので実現すればチャンスはたくさんありますね。

何と言うか

ぎずもさん

作品は素晴らしく迫力があって、会場は優しい木の温もり、疲れたらみんな思い思いに畳みの上に座って
休みながら絵を眺めて、その横で先生が新聞のインタビューを受けたり駆けつけた親友の方と
談笑されてたり・・・っていうのんびりした雰囲気のイベントでした(笑)

絵でも何でも本物を見るって大事ですね!刺激になりましたv-10

畳でのトークショーは珍しいよね。雰囲気があっていい感じ。
健ちゃん扇子売り物じゃないのが残念

健ちゃん扇子

ももちゃん

みんなあれが欲しかったと思うよv-10

サイン入り色紙は絵柄がハッチと健ちゃんの二種類だったんだけど飛ぶように売れてて
開場してからそれほど経ってなかったのに少ししかなくなってました。
なので一人一枚でってことになってぎりぎり買えたほどの人気だったです。

ガッチャマンの人気ってやっぱりすごいですねv-238

No title

巨匠は健在ですね!
そんなお年とは知らず…バイタリティあふれる絵ばかりで、頭が下がります。
見習わなくては・・・・(消)

とても趣きのある場所ですね。しっとりした感じでいいですね。
とてもキレイな、それでいて迫力あり、繊細な絵…
際に見られると違うんだろうなー。もうちょっと関東方面でもやってくれないかなー。

昔、東京駅近くの博物館で、アンパンマンのやなせ先生の原画展に行ったことがあるんですが、
子供に見せるために行ったのに…甘く見ていました。
素晴らしい色合いでした!画集も出ていたんですが、印刷された途端に
褪せて見えるというか…本物の迫力ってやっぱり違う!

ほんとにねえ

あたるさん

あのチャレンジ精神は見習わなくては!
パソコンもお使いのようですし・・・。

子供向けの絵ってシンプルな線だけにわかりやすくて難しいですよね。
色彩も。

私のイラストなんか、印刷して色褪せたって元がショボいだけに大して変わりませんが
やっぱり綺麗な方がいいな!
子供にウケたら嬉しいだろうけど、この内容じゃあ見せられないなーv-12
プロフィール

家露伊江子

Author:家露伊江子
兜甲児様の引力から逃れられず
2008の夏コミあたりから活動を始め、
周囲を怪訝な顔にさせました。

誰も驚かなかったですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。