スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震の被害を受けられた方に心よりお見舞い申し上げます



グレン15話の解説①をアップした朝は、このような事が起きるとは夢にも思いませんでした。


その日私の住む地方すら、長い揺れがあって・・・怖かった16年前の記憶が一瞬にしてよみがえりました。


被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興をお祈り致します。
 




今、私にできるのは信頼できるところに募金をするくらいです。



15話は、前の記事でおわかりのように話の中で地震発生装置というのが出てきます。


実際にはストーリー上、地震が起こるわけではないのですが、この続きをすぐにアップする事はできませんでした。


自分の中にも地震の恐怖が強く残っているのもまた、あらためて感じました。
 

今も災害の真っ只中の厳しい状態におられる方々には、申し上げるべき言葉すら見つかりません。



その後、15話のために既に描いていた絵に少し手を加えました。



この解説記事の最後に出す予定だったものですが、ここに置かせて頂きます。



解説の続きに地震の場面はありませんが、文章はここへはアップしないでおきます。


いつかするかも知れないし、しないかも知れません。



ただ、この話は戦争を嫌い、人のために役立てたいと願って研究を重ねたイアラの母への愛情が主題です。


(私の主題は毎度の馬鹿馬鹿しいお笑いと、ヨコシマな目線ですのでそういう阿呆らしい文と絵なのですけれども・・・)


もしや少しでも楽しんでもらえればという期待を込めてあるところにそっと置いておきます。


ご希望があればどうぞお問い合わせ下さいませ。





shining 




もう一つ。


ここでも甲児くん、またつかまってしまうんですよねー。


「なあに、こんなやつ!」とか言って・・・。


イアラの円盤獣に踏みつけられて、人質になって、そのせいで大介さんがつかまっちゃうんです(T-T)


もういい加減見飽きた光景ですよ。



もしも・・・










スポンサーサイト
プロフィール

家露伊江子

Author:家露伊江子
兜甲児様の引力から逃れられず
2008の夏コミあたりから活動を始め、
周囲を怪訝な顔にさせました。

誰も驚かなかったですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。