スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ C87 受かっていました



私のサークルは何故かはわかりませんが、冬に落ちる確率が高いので、ダメかなと思っていましたが


ラッキーなことに受かっていました(*^▽^*)


今年のコミケは珍しく、大晦日を含まない日程らしいですね。


したがって、開催期間は12月28日㈰~12月30日㈫となっています。


家露伊江子のスペースは12月28日㈰ 東6ホール ❝ツ❞ ブロックー01b


サークル名『GHZ』です


新刊は、もちろん無いとお話にならないので絶対に出します


・・・が、今頑張ってるのは実は夏に出す予定だったマンガ・・・と言うありさまで


しかもその場でお代を頂戴して予約して頂いた方もいらっしゃるのに、まだ出来てない<(_ _)>


すぐに作ってお送りすると言っておきながら、本当にすみません<(_ _)><(_ _)>


一刻も早く描き上げて、何とかもう一種類・・・作りたい



やりたい事はいっぱいあるんですけれど、集中力がないのがダメなんです(>_<)


とにかく、ダメなりに精いっぱい、当日二日前完成を目標にがんばります!!


(当日完成は、もうこりごりなので避けたいです)



おヒマを持て余してらっしゃるとか、当日、当サークルご近所のステキなサークル様を訪問予定の


そこの貴方、どうぞついでにちょっとお立ち寄りになって見て下さい~


立ち読み大歓迎、なにとぞ宜しくお願いいたします!!!


続きを読む

スポンサーサイト

ありがとうございました


ここで告知もできずに始まってしまったコミケ、そしてシティでしたが、それにもかかわらず


いらして下さった方々、本当にありがとうございました。


お恥ずかしいことに新刊は出来ませんでした。


その場でご予約を募らせて頂き、本来ならばもう印刷してお送りするつもりでおりましたが、


やっぱり、ちょっと現状ではあまりにも貧相な出来とページ数ですので、申し訳ありませんが


もう少しお時間を頂戴して手直しさせて下さい。


よろしくお願い致します。


んー、加筆しても、そんなに大したものにはならないですがとにかく頑張って完成させます。


ほんとうにすみません。


まだあとチョメチョメなシーンを描き足したくありますので、しばらくかかりそうなんです・・・(*´Д`)



マンガ配置11,12変更とか小2 

こんな感じのマンガです


タイトルは「テレパシー」


何ページになるかは、まだ未定ですが短編です






今回のコミケは、昨年の夏みたいな事件もなく、無事に終わったわけですが、


別の意味での驚きも多かった祭りではありました


すごいお宝を発見したり、色々あったんですが、コミケ会場で甲児くんに会ったのにはたまげました




甲児くんじゃないか! 



まりむしさん、暑い中をほんとにありがとうございました!!!! 



コミケでもシティでも、立ち寄って下さった方々、愛と夢にあふれる素晴らしい本を作って待ってて下さった皆様も


ほんとにほんとにありがとうでした~!!!!(*^▽^*)


メールやコメントも頂くと、とても励みになります。ありがとうございます


お返事、なかなかすぐに出来ない時もありますが、できるだけ早くお返ししたいと思っています


これからも、こんなブログですがよろしくお願い致します

「鉄腕アトムからマジンガーZへ」

先月のことになりますが、兵庫県宝塚市立手塚治虫記念館で開催された企画展「鉄腕アトムからマジンガーZへ」


に行って参りました。


昨年、鉄腕アトムが連載開始から60周年、マジンガーZは放映開始から40周年を迎えたのを記念しての


企画だそうです。


手塚治虫記念館には、一度行ってみたかったのでちょうど良い機会だと思って、訪れることに決めました。


展覧会そのものは昨年の10月から始まっていましたが、なかなか時間が取れず、最終週の日曜日に


やっと行けました。




手塚治虫記念館 外観2 



日曜だから子供連れの家族がいたら、走り回ったりうるさかったりするとゆっくり見れなくて嫌だなーと思ったので


朝早く出て、開館と同時くらいに入るつもりだったのですが、早起きする根性がなくて着いた頃には昼だった~。 



大きな火の鳥がお出迎えしてくれました!感激ー。


もっとお天気が良くて青空だったら、写真も映えたんだろうけど、典型的冬の寒空だったのが残念。


建物の大きさは、ぱっと見はわりと小ぢんまりした印象ですが、実は地下もあってなかなか広いし、外観も面白いです。


手塚治虫記念館 サファイヤ 


サファイア~!!


こんなレリーフがいっぱいあります。






こちらが企画展のポスター



手塚治虫記念館 ポスター 




こうして写真を撮ってる間にも、意外とたくさんの人が館内へと入って行きます。


小さなお子さん連れの家族、若いカップルから年配の方も・・・。


記念館の中がどんな風なのかは、HPをご覧頂いた方がわかりやすいかと思いますが、


1階の常設展は、展示方法がとても凝っていて楽しいし、何より手塚先生の小学生時代の昆虫の絵とかがすご過ぎて


もうびっくりです。


設置されたテレビモニターで、多くのそうそうたる漫画家の先生方が、手塚先生について語っておられるインタビューが流れ


ててそれもついつい全部見てしまいました。


ちゃんとしたミニシアターまであって、三本の20分くらいのオリジナルアニメーションを数か月ごとに替えて


上映しています。




そんなに積極的に見たかったわけじゃないんですが、まあ、せっかく来たから・・・と、取りあえず席について見せてもらったん


ですけれど・・・、あまりの素晴らしさに絶句しました。


けっこう前に作られたものでしょう、当然ながらいまどきのアニメみたいな萌えもCGもいっさいありません。


セリフすらほとんどなし。だけど、すごーく良かった・・・・。



自分の原点を見つけたような感動を覚えました。



小さい子たちが食い入るように見て、まったく騒がなかったのも、このアニメの力を表してるなあと思いました。



制作クレジットには息子さんの手塚真さんはじめ、杉野昭夫さんや冨田勲さん、りんたろうさんなどのお名前が・・・!


私は見落としてしまったけれど、連れによると荒木さんのお名前もあったとか。



ここに来られることがあったなら、オリジナルアニメは見ないと絶対損ですよ!!と声を大にして言いたいです。




企画展は2階なんですが、そこへ辿り着くまでに相当時間を費やしております。



手塚治虫記念館 写真 



いえーい!アトムや甲児くんと一緒に記念撮影よー!!ジュンになってみました。



2階の展示室ではマジンガーZとアトムのオープニングアニメが流れ、巨大パネルの横には豪ちゃんのサインが。


漫画の原画、旧作も新作もいっぱい見れました。


マジンガー三部作ってことで、グレート・マジンガー、グレンダイザーもちゃんと紹介されてました。


鉄也さんと大介さんもいたよ。


海外の方がたくさんいらして、熱心に見学されてたのも嬉しかったですね。




企画展のほかにも手塚先生の漫画が読み放題のコーナー、アニメ作り体験、カフェ、オリジナルグッズお土産コーナーと


ずーっといたくなるような場所でした。


次は朝から閉館まで漫画を読んでいたいです。^-^


豪ちゃんも、手塚先生のファンだったんですね。



豪ちゃんには、ずっと元気で素晴らしい作品を、これからもなが~く描き続けて頂きたいです。





リボンの騎士を見たくなって、DVDを出してきて見たのですが、その翌日に納谷悟朗さんがお亡くなりになってしまいました。


大変残念です。


私にとって、最初の納谷悟朗さん体験は、リボンの騎士のナイロン卿だったと思います。



ほんとに多彩な役柄をこなされていたのだなあと、今更ながら気がつきました。




フランツ・チャーミング王子風大介さん。


新しいPC買ったら、ペイントソフトやペンタブレットがOSと対応してなくて、まともに動きませんでしたので、


これまで使っていたペンタブをあきらめて、もっと小さくてグレードの落ちる機種を一時避難的に買いました。


しかし、まだ環境に慣れてなくて思うようにはいきません。


早く問題解決にならないかなぁー・・・ムリやなぁ・・・すぐには・・・・・・。



デューク2











マジンガーZ40周年

40周年だ!  


ご存知のとおり、去る12月3日はマジンガーZオンエアー40周年でした!


あれから40年・・・うう~ん、すごい・・・。


とにかく、めでたいっ!!



コミケとシティで、何か記念になるものを出したいと思っていますが、間に合うかな~。



コミケは東京ビッグサイト12月29日土曜日 東地区 パー24b

シティはインテックス大阪 1月6日日曜日 6号館Cゾーンに14b


にてお待ちしております。ショボイ本しかないですが、どうぞよろしくお願い申し上げます!!

イベントいろいろ

ここのところ、なつかしいアニメやまんがの記念イベントがたくさん開催されていますね。



夏は東京でタツノコプロ50周年の展覧会に行きました。



タツノコプロ展 


お目当てはガッチャマンだったんですけど、超なつかしい宇宙エースの絵に釘付けになってしまいました。


今見ても、斬新です。


今回、東京に行った時初めて神田の古本屋街を見てまわりました。あんまりゆっくりできませんでしたが、


5階建てくらいの、マンガばっかり(古本ではありません)のお店で、昔のマンガの復刻本のコーナーを見つけてしまい


お金もないのに、ついふらふらと買ってしまいました・・・。



荷物になっても困る状況だったので一冊だけにしましたが、読みたいのがいっぱいあって困りました。


とりあえず、そのとき買ったのはこれです。


紅三四郎 


この紅三四郎です。中身はなんと、おんなじ話が2つ収録されていて、ひとつは九里一平さん、ひとつは吉田竜夫さんが


描かれてます。素敵な絵だなぁ~!


「8マン」や「0戦はやと」、「少年忍者風のフジ丸」「冒険ガボテン島」なんかも読みたいですね。



先日は、京都で開催されたまんがとアニメのフェスティバルへ行きました。


荒木伸吾さんの作品を見るためです。


タイガー&バニーの声優さんや桂正和さんの対談は、見たかったけど抽選外れました~(T-T)



作品展は、荒木さんの最後の作品となった「SOURIRE」がパネル展示されていて、


原画も何点かケースに入れて展示されていました。


カラー原画、とっても綺麗で迫力がありました。


SOURIRE 


11月からは東京で回顧展も開かれるそうです。


このチラシだけでも、素晴らしいですね。


チラシ 



この絵のあとではかなり恥ずかしいですが、ナイーダのスケッチを描いてみました。


ナイーダ 


似てないし~(; ;)・・・。



お土産には、このクリアファイルを買いました。


不二子ちゃん 


来月から宝塚市立手塚治虫記念館の企画展「鉄腕アトムからマジンガーZへ」というのが始まるそうです。


豪ちゃんの描かれる「ドロロンえん魔くん」の新作(手塚先生の作品「どろろ」とのミックスになっているとか)が


特別展示されるというお話です~。




来年は大阪でベルばら40周年展覧会を見るぞ~! あ・・・自分の原稿も・・・進めたいです。


とにかく、できるだけたくさん見たいですね!!







プロフィール

家露伊江子

Author:家露伊江子
兜甲児様の引力から逃れられず
2008の夏コミあたりから活動を始め、
周囲を怪訝な顔にさせました。

誰も驚かなかったですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。